どこで撮る?人生の節目の記念写真

証明写真というのは仕事の履歴書などに貼るもので使い捨てのイメージがありますが、証明写真というのもひとつの記念写真だと思います。面接に受かった時などに思い出に残るよう自分な

就職と証明写真

仕事の面接などに履歴書とともに必要なものといえば、証明写真だと思います。
証明写真というと、写真屋さんで用意する人もいますが、最近では手軽に写真が撮れるスピード写真機などを利用して証明写真を用意する人も増えています。
手軽に用意できるので、あまり思い入れはないという人は多いかもしれませんが、証明写真というのは自分を相手に示す写真です。

最近では、就職の履歴書に貼る証明写真を、お見合い写真などを撮るプロに依頼するという人も増えていることからもわかるように、もっとも自分のうつりというものを気にしなくてはいけないのが証明写真だと思います。
最近では書類選考というものがあり、面接に辿り着くことさえ難しいと言われています。
印象を良くしたからと言って仕事が決まりやすいというわけでもないですが、就職難と言われる時代の中では、できることはすべてしたいという人が増えているのかもしれません。

スピード写真機を使っての証明写真でも、写りを良くするテクニックというのもあります。
例えば、顔色をよくするために、できるだけ白い服を首もとに持ってくることや、顔の角度も気持ち上向きにする、といったことです。
ちょっとしたことで、写り方というのは変わってきますので、いろいろと工夫すると良いと思います。

証明写真というのは使い捨てというイメージがあると思います。
ですが、ある意味、証明写真というのも記念写真だといえると思います。
面接に受かった時などの思い出となるように、証明写真というのも自分なりに工夫して撮られると良いと思います。
記事一覧